ネズミ

アシナガバチの駆除

アニマル

アシナガバチの巣を駆除するのは、素人でも比較的簡単です。ただし、実行する時間を選んでよく考えて行動することが大切です。刺されないために移動範囲をあらかじめ考えておいてその上で巣ごと駆除すれば、簡単に取り除けます。

» 詳しくはこちら

イタチ駆除の問題点

アニマル イタチは日本全国に分布しています。肉食性の動物ですが、雑食性も強く、農作物を荒らすこともあります。被害のあった地域では、猟友会によるイタチ駆除が行われる所もありますが、平和共存を願う声も多く、訓練した犬を使って、イタチを追い払う方法が主流となっています。

» 詳しくはこちら

ノミは対策が重要

アニマル ペットとして猫を飼っている場合にはノミが発生することが多く、気温が高い時期においては飼い主がブラッシングを行うと良いです。こうすることでノミの発生率が下がるメリットがあり、さらに動物病院では2千円前後でノミ駆除の薬を処方してくれます。

» 詳しくはこちら

ねずみ退治の重要性

実は駆除が難しいとされているねずみ退治は専門器具と専門業者による駆除と対策を行うことが大切なポイントになってきます。

ねずみの被害とは

アニマル

私たちの生活において、悪影響を及ぼす害獣としてねずみの存在があります。特に、どぶねずみとくまねずみ、そしてはつかねずみは住居の中に侵入し大きな被害を出す場合があるのです。 それでは、ねずみの被害とはどのようなものなのか考えていきましょう。まず挙げられるのは、ねずみはキャリアーとなり伝染病を媒介する恐れがあるのです。 ねずみが媒介する恐ろしい伝染病には、黒死病として恐れられていたペストや、食中毒の代表格であるサルモネラ症などがあります。 また、ハンタウイルスによる腎症候性出血熱や肺症候群を引き起こしたり、ダニを持ち込みツツガムシ病を媒介する可能性もあります。 そして、ねずみが電線を齧ることで火災が発生することもあるのです。

ねずみ退治について

大きな被害をもたらすねずみに対しては、昔から猫を飼ってねずみ退治を行ってきました。しかし、それだけではねずみ退治は不完全なのです。 そこで、より効果的なねずみ退治をするために、プロの害獣駆除業者に依頼することをおススメします。 害獣駆除業者なら、ねずみの習性をよく知っていますから、ねずみ退治を効率良く行ってくれるのです。 ねずみ退治で重要なことは、ねずみが住居に侵入する場所を探し出し、そこを塞ぐことです。害獣駆除業者ならば、素人では見つけることが難しいラットサインを見つけ出し、ねずみの侵入口を塞いでくれます。 そこで、実際に頼りになる害獣駆除業者を探すのなら、インターネットの一括見積もりサイトを利用してみると良いでしょう。